miki_no_kinoie—構造見学会

miki_no_kinoie みんなの木の家 向原モデルハウス 工事中現場にて構造見学会を行いました。(2014年2月16日)

みんなの木の家プロジェクトは、50年100年にわたり愛され使い続けてもらえるような木の家を提供してゆきたいと考えています。
そのために、みんなの木の家プロジェクトでは地震に強いしっかりとた骨組みが大切です。
建物を支える大切な壁を整理してバランスよく配置することが大切です。
また、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる自由な壁を実現するには
大きな梁で生活を包み込むような大きな自由な空間を提供することが大切です。

さらには、建物の寿命を左右する外壁の作り方も 大切です。その壁の作り方も仕上がって完成しては見てもらうわけにはゆきませんから、骨組みの状態での構造見学会に足を運んでもらうことが大切になってくるのです。

今回の見学会には、一昨日の大雪の影響で足元が悪い中、大勢の方においでいただきました。
また、遠方からお出かけの方もいて、設計者として嬉しい限りでした。

見学会に先立ち、雪に埋もれていたモデルハウスの雪かきを少しだけお手伝いしましたが、昨日の自宅の雪かきと合わせた筋肉痛に帰宅してから悩まされています。笑

コメントは受け付けていません。