morino-Hemslojd_House—引き渡し

今日は長野県小谷村栂池高原の「morino-Hemslojd_House」の引き渡しでした。
引き渡しとは言っても、この現場は「ハーフビルドハウス」。

「ハーフビルドハウス」とは、難しいところをプロに作ってもらって、自分たちでできそうなことをどんどんやってゆこうという家づくりです。アトリエフルカワでは「ハーフビルドハウス」をやってみたい方の相談にのっていますし、様々なサポートメニューをご用意しています。

さて、今日の「ハーフビルドハウス」は、仕上げ工事をご自分たちでやってみたいというご夫婦の家。ですから、面倒くさい下地工事までプロにお願いして、そこでバトンタッチ。これから楽しい仕上げ工事をじっくりと楽しんでゆく、そんなお引渡しでした。

こんな家づくりもあるんですよ。特に木の家は、木という素材が切ったり貼ったりが容易なので「ハーフビルドハウス」の可能性が大きいんです。
多くの方は、人生一度切りの家づくり。
おもいっきり家づくりを愉しんでほしいと考えています。

コメントは受け付けていません。