miki_no_kinoie—居間・吹き抜け

mikino_kinoie 2014年 東大和市

「ベース」と「トッピング」で考える「みんなの木の家」の24坪タイプのモデルハウスとして作られました。

「ベース」とは、建物を支える強固な骨組みであり、外気の暑さ寒さから家族を優しく守る断熱の壁です。
骨組みと壁で出来たベースはひとつの箱のようなもの。その箱のなかに、生活に必要な家具や、あなたの大切なものを「トッピング」して生活の場をしつらえます。

 

ダイニングと吹き抜けの土間を中心として
キッチンと畳コーナーが並ぶ間取り

畳コーナーは、外部のデッキとひとつながりになっていて限られたスペースにゆとりを与えます。

キッチンはアイランド型。
既成品のユニットに食器棚キャビネットをトッピングして
オリジナルな使い勝手のキッチンになっています。

階段は取り外して移動が可能なつくりになっていて
将来的な用途の変更にも柔軟に対応できるようになっています。

施工:(有)住まいの三貴

Facebookアルバムでもっと写真を見る 

コメントは受け付けていません。