miki_no_kinoie—トッピングと外観

miki_no_kinoie 2014年 東大和市

「ベース」と「トッピング」で考える「みんなの木の家」のコンセプトを
明快に示すのがこの収納キャビネットです。
杉の集成材で作られたボックス型の収納です。
福井県の中西木材さんでビス穴まで可能済みのパーツを作ってもらい
現場で組み立てるだけ、その組立も誰にでもできるようになっています。

2階は、吹き抜けに面したこどもスペース。
トッピングで加えられた収納家具はこどもスペースの間仕切りでもあります。

吹き抜けに面して家族四人で十分に使えるカウンターを設けました。

外観はとてもシンプルな家形です。
プラン上、1階が狭いという場合には下屋をトッピングして拡張することも出来ます。
このモデルハウスではパーゴラを付けて拡張性を表現しています。

夜景の外観も綺麗です。

施工:(有)住まいの三貴

Facebookアルバムでもっと写真を見る 

コメントは受け付けていません。