きのこ屋(kino_koya)—軸組+下地パネル

「きのこ屋」(kino_koya)の第一棟目の軸組と下地パネルが組み上がりました。
場所は新木場の榎戸材木店さん。

この軸組+下地パネルに榎戸材木店オリジナルの仕上げ材をパッケージした組み立てキットを販売予定です。

この軸組と下地パネルのセットだけでも誰にでも使っていただくことが出来ます。
仕上げは自分でというハーフビルドキットとしても使って欲しいと思っています。

下地パネルまで組み立てるのに必要な時間は
大人2人でのんびり一日が目安です。
下地パネルを取り付けると縦方向も横方向も45cm間隔で下地が入るように設計しています。
外壁仕上げも内装仕上げも下地を新たに組む必要はありません。

大きさは4畳半に1畳半のロフト付き。
大人三人くらいなら余裕で泊まれます。
二箇所居住の拠点など使い方は様々。

軸組と下地パネルのセットで送料別で70万円弱(2015年12月現在)
材料はすべて国産材。柱と梁は八溝杉です。
国産材の一つの使い方としても、この組み立て式のセカンドハウスは役に立って欲しいと考えます。

お問い合わせはアトリエフルカワまで。

コメントは受け付けていません。