わらしべの里 フォトブック

「わらしべの里共同保育所」の竣工写真は
カメラマンの畑拓さんに撮っていただきました。
今までは下手の横好きで自分で撮っていた竣工写真も
プロのカメラマンにお願いするのは初めてのこと。
子どもたちのイキイキとした姿を写真に収めてほしかったのです。

一般的に建築の竣工写真というと、人気のないがらんどうの空間を撮ることになるのですが
今回は開園してからも足を運んでいただいて子どもたちの姿も撮ってもらいました。

とてもとても良い写真を撮ってもらいましたので、これはフォトブックにしようと
二種類のフォトブックを作ってもらうことにしました。

一冊は、子供の様子を中心にしたもので、「わらしべの里」というシンプルなタイトルになっています。これは父兄さんや関係者向けのものです。子どもたちの顔がバッチリ写っていますし、裸ん坊の様子も数多くあって、内輪向けの写真集になっています。
もう一冊は「わらしべの里 竣工book」と名づけました。こちらは、子どもたちの様子や雰囲気もちゃんと伝えながら、工事中の写真や、がらんどうの竣工写真も交えた誰にでも見ていただけるものになっています。
どちらもA5サイズでオールカラー100ページの見応えのあるフォトブックです。

さて、こちらの「竣工book」の方については、欲しい方がおられましたらお求めいただけるように考えています。
なにせ、自費出版で制作費がかかっています ので、消費税と送料込みで一冊2000円になります。
注文は一冊から大丈夫です。ご希望の方はアトリエフルカワの古川までメールでお申し込みください。

古川メール:yasushi.furu@gmail.com です。

コメントは受け付けていません。