群馬音楽センター—A・レーモンド


これはなんでしょう?


先日の高崎詣でみてきたもう一つのレーモンド作品である「群馬音楽センター」です。


ホール内の見学は不可、ということだったのですが
一緒に行った仲間と物欲しそうな顔をしていたんでしょう。
係りの女性が特別に中を見せてくださいました。
感謝感激です。


個人的には、こうした表現主義的なレーモンドの作品よりも
高崎哲学堂のようなものの方が好きですが
しかし作品として説得力がありますよね。

8件のコメント

  1. (!!)。 wrote:

    かっこいいよね、うん

  2. fuRu wrote:

    (!!)。さま
    そうなんですよ、格好良いんですよね。

  3. reirei wrote:

    ぐあんぐあんしてますね。
    ヾ(@~▽~@)ノ

  4. fuRu wrote:

    reirei さま
    おまけに、ぐりんぐりん、してますね。

  5. reirei wrote:

    かくかくもしてますね。
    ( ̄(エ) ̄)v

  6. fuRu wrote:

    reirei さま
    そうそう、にょろにょろもしています。

  7. akatuki wrote:

    いいですねぇ〜
    fuRuさんの写真がより魅力を引き立てます。
    今度高崎に用事があるときに是非行ってみます。

  8. fuRu wrote:

    akatuki さま
    高崎に行かれたら
    ぜひ哲学堂にも足を運んでみてください。
    音楽センターから歩いていけますよ。
    どちらも駅から歩けるのもポイントです。