ペレットストーブ

100116-oota-peretto-01.jpg
長谷川アトリエ在籍中にお世話になった太田さんのご自宅に、先日おじゃましてきました。
奥様は子どもたちに英語を教えておられるのですが、その英語教室に使われている部屋にペレットストーブがありました。
夕方になって冷え込んできたので、着火。
火が見える家は良いですね。


100116-oota-peretto-02.jpg
火が見えるものとしては薪ストーブがあります。
ただ、都心部では薪の調達が難しいこと。
薪を調達しても貯蓄しておくスペースがかなり広くないと実用的に使えないこと。
メンテナンスが少しだけ面倒なこと。
などあって、よほどお好きな人でないとお勧めできない感じでいるのですが
ペレットストーブですと、ペレットは結構入手しやすくなっているし、メンテナンスも話を聞けば薪ストーブに比べたらずいぶんと簡単。
これはちょっといいかもしれないと帰ってきたのでした。
東京ペレット

コメントは受け付けていません。