goma_House—大谷石

110622-ooyaishi.jpg
先日、「goma_House」の現場に置いてあった大谷石。
お聞きすれば、先の地震で崩れてしまった、あるいは崩れそうになった那須烏山市内の大谷石の塀を、市役所が危険と判定して回収したものだそうです。その中から使えそうなものをいただいてきて、それを敷地まで運んできたのだとか。
重そうですね。運ぶのは大変だったようですが、「goma_House」の外構の一部に上手に使えるといいですね。

2件のコメント

  1. kass wrote:

    大谷石は我が家の周囲でもよく見ます。味がありますよね、好きです。
    こういうものをキッチリと入手する能力、見習わねば…

  2. fuRu wrote:

    kassさま
    kassさんの方でも、崩壊の可能性のある、あるいは崩壊した大谷石を、たぶん役所がどこかに集めていると思いますヨ。