ハーフビルドで考えるもう一つの家づくり

新建ハウジングプラスワン 2011年12月号に
「ハーフビルドで考えるもうひとつの家づくり」と題した文章を書かせていただきました。

今まで、考え、実践してきた「ハーフビルドの家づくり」を、この機会にまとめさせていただきました。

ハーフビルドの家づくりとは

1
住まい手参加の家づくりである。家一件を全部作るのは無理かもしれないが、プロトのサポートがあれば可能性はひろがる。

2
家族と共に成長する家づくりである。家族の変化に柔軟に対応できる、しっかりとしたベースから考えることで、家は家族と共に成長できるようになる。

です。

この2点に整理してまとめてみました。

この雑誌は住宅業界の専門誌ですので一般には入手困難ですが、もし、ご覧になりたいという方がおられましたら、「お問い合わせ」から知らせ下さい。pdfにしたものを送らせていただきます。

コメントは受け付けていません。