「ローコストで最高の家を建てる方法」

新しい本がでました!
2013年の5月に店頭に並ぶ本です。

タイトルは「ローコストで最高の家を建てる方法」。
エクスナレッジ社刊です。

家づくりの関わるコストを
縦に切ったり横に切ったり分かりやすく分解しています。

また、家づくりそのものを「ベース」と「トッピング」に分けることで
スマートにコストコントロールする方法を提案しています。

公式Facebookページも開設しました。

この本では、これがローコスト住宅だというような決め打ちの紹介はしていません。ローコスト住宅を規格化しないで、家づくりのコストの考え方、コストを考える上での物の見方を説明しています。もちろん、それを理解してもらうために、よりリアルで具体的なものとして、私の設計した実例や、1500万円のモデルの見積書を全部公開しています。でも、プロの中で、この1500万円の見積書を見られた方の少なくない方は、結構高いなあという印象を持たれるのではないかと思います。でも、仕様が違います。柱は4寸角で梁もあわせて国産材のJAS規格を使っています。外壁の下地には安いとは言えないモイスを使っています。決して、ただ単に安くするというローコストの本ではないのです。 (公式Facebookページより)

Amazonでも絶賛販売中です。

とても面白い本になっていますので、ぜひお手にとって御覧ください。

 

コメントは受け付けていません。